これから住む街、どんな街?

これから住むところってどんなところだろう・・・筑紫野市・太宰府市・小郡市。それぞれの市をちょっとずつご紹介します♪

~筑紫野市~

筑紫野市(ちくしのし)は、福岡県の中部に位置する市です。「博多の奥座敷」と称される“二日市温泉”が有名です。
JR鹿児島本線、西鉄天神大牟田線、九州自動車道、国道3号が、ほぼ平行に市の南北を貫いており、交通の便は優れています。
西鉄二日市駅・JR二日市駅周辺・二日市温泉周辺は、古くからの町並みがほぼそのまま残っており、風情が感じられます。
イオンモール筑紫野やシュロアモール等、大型ショッピングセンターも揃っており、ショッピングも楽しめます。
歴史や文化が息づく街・・・それが筑紫野市です。


~太宰府市~

太宰府市(だざいふし)は、福岡県の中部に位置する市です。太宰府天満宮などの史跡が多くあり、毎年数百万もの観光客で賑わう、観光都市でもあります。太宰府天満宮に祭られている「菅原道真」が“学問の神”と崇められるようになった為、この地にあやかり、太宰府市には、高等学校・大学・短期大学等、学校が数多く存在していることから、県内でも学生の街として知られています。
JR鹿児島本線の「都府楼南駅」、西鉄太宰府線「五条駅」「太宰府駅」、西鉄天神大牟田線「都府楼前駅」などが利用できます。九州自動車道「太宰府インター」もあり。

~小郡市~

小郡市
(おごおりし)は、福岡県の南部に位置し、福岡県の筑紫野市・久留米市、佐賀県の鳥栖市などと隣接しています。小郡市は日本で最も早く「七夕行事」が始まった地域といわれ、「七夕の里~小郡市」と素敵なキャッチフレーズもついています。

また、小郡市の北部に位置する「三国地区」は、小郡・筑紫野ニュータウンとして発展しており、人口も年々増加しています。福岡県のベットタウンとして有名です。
佐賀県の鳥栖市とも隣接し、九州自動車道の「鳥栖インター」もあり。大型ショッピングモール「鳥栖プレミアムアウトレット」もあります。                                          参考「Wikipedia」